ecosunte -エコサンテ物産-
Japan
新着情報 ES大豆発酵生産物の食品研究発表 環境への取組み パブリシティー 会社概要 サイトマップ
TOPICS 健康食品分野利用 食品加工分野利用 発表会・展示会 個人情報保護 お問い合わせ  


■更年期障害や胃疾患に 大豆酵素
掲載日:2002/12/06 (ザ・ファミリー)
のぼせ、イライラ、冷え、めまい、不眠―。つらい更年期障害は、閉経前後に女性ホルモンのエストロゲン分泌が低下して起こるもので
、骨粗しょう症や高脂血症などのリスクも高まります。最近は、若い女性でも、無理なダイエットやストレスからホルモンのバランスが崩れ
、更年期に似た症状に悩む人が増えているようです。そんな女性たちの強い味方が、大豆を長時間発酵させて作る天然の酵素、大豆酵素です。
大豆に含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た働きがあり、更年期障害の緩和に効果があると言われています。
イソフラボンは、腸でイソフラボンアグリコンという成分に分解されて体内に吸収され、更年期障害を緩和するさまざまな働きをします。
大豆酵素は、大豆を発酵させてあるので、はじめからイソフラブンアグリコンが含まれています。そのため、イソフラボンより吸収率が高く、高い効果が期待できるのです。
大豆酵素を飲んでいる人の間では、体調がよくなった、肌のツヤがよくなった、体が若くなった気がする、と評判。
また大豆酵素はピロリ菌殺菌作用があることも知られており、胃潰瘍や胃ガン対策にもおすすめ。イイキイキとした生活を送るために、試してみてはいかがでしょう。(永田 典子)

2002年12月6日 ザ・ファミリー



▲ページTOPに戻る

HOME | 新着情報 | TOPICS | ES大豆発酵生産物の食品研究発表 | 健康食品分野利用 | 食品加工分野利用
環境への取組み | 発表会・展示会 | パブリシティー | 会社概要 | お問い合わせ

※このホームページに記載されている内容・写真の無断転載は禁止します。

All Rights Reserved. Copyright(c)2003 ECOSUNTE Co.,Ltd.