ecosunte -エコサンテ物産-
Japan
新着情報 ES大豆発酵生産物の食品研究発表 環境への取組み パブリシティー 会社概要 サイトマップ
TOPICS 健康食品分野利用 食品加工分野利用 発表会・展示会 個人情報保護 お問い合わせ  


■予防医学「大豆酵素」の有用性 科学が実証
掲載日:2002/06/01 (月刊アゴラ 京阪女性ジャーナル)
その9鎧晴什醉

5月上旬、友人が大手出版社の健康雑誌ライタ―の方とお会いしたという。その方は大豆関連の健康特集のため、色々な情報を収集しているとの事。中でも「エコサンテ・大豆酵素」の情報に関しては「その有用性から自社の雑誌に大きく取り上げたい考えがある」と言う事である。「アゴラ」ではすでに掲載連載中だった事もあり、今後の展開が興味深い。

さて今回は「大豆酵素」の5つの有用性(〇Χ檗抗菌作用 腸内細菌叢改善作用9酸化作用 ぅ┘好肇蹈殴麝雄醉僉´シ賣改善作用)その9鎧晴什醉僂砲弔い討任后
りんごを半分に切って放置しておくと切り口が褐色してくる、鉄も赤く腐食するといった現象が現れますがこれは酸素を原因とする酸化という現象です。実は体内でもこれと同じ現象が絶えずおきていて、細胞を酸化(老化)させているのです 。
人は呼吸により酸素を吸収しますが、その一部が活性化する事により体内の細胞が酸化(老化)するため、人体に様々な害を及ぼすと言われています。ガン・糖尿病・高血圧等の生活習慣病等も、この活性化した酸素(活性酸素)が原因と言われ、なんと病気の85%に関与しているというから驚きです。このことから活性酸素は「万病の元」等と言うありがたくない代名詞までつけられているのです。しかし、人体は当然これを抑制する機能を有しています。ただ、25歳前後から始まると言われる老化現象により、その抑制機能も衰え始めてしまうため、外部からの抑制物(抗酸化物質)を摂取する事が体の健康を保つ上で大変必要となるのです。
大豆酵素には科学的に抗酸化力が実証されている成分、ダイゼイン・ゲニステイン・セレン・ホウ素等が含有されている事から、強い抗酸力が期待できます。例えばリンゴの切り口に「大豆酵素」を噴霧しますと、変色抑制が顕著に現れます。
これからの高齢化社会時代の病気予防・健康管理等に、大豆酵素は私たちにきっと大きな貢献を果たしてくれる事でしょう。
「次回へ続く」 

2002年6月1日 月刊アゴラ 京阪女性ジャーナル



▲ページTOPに戻る

HOME | 新着情報 | TOPICS | ES大豆発酵生産物の食品研究発表 | 健康食品分野利用 | 食品加工分野利用
環境への取組み | 発表会・展示会 | パブリシティー | 会社概要 | お問い合わせ

※このホームページに記載されている内容・写真の無断転載は禁止します。

All Rights Reserved. Copyright(c)2003 ECOSUNTE Co.,Ltd.