ecosunte -エコサンテ物産-
Japan
新着情報 ES大豆発酵生産物の食品研究発表 環境への取組み パブリシティー 会社概要 サイトマップ
TOPICS 健康食品分野利用 食品加工分野利用 発表会・展示会 個人情報保護 お問い合わせ  


■大豆酵素で健康パン エコサンテ物産
掲載日:2003/06/01 (ニューマガジン社)
エコサンテ物産(東京都江東区、03-5621-1122)はピロリ菌の殺菌など、抗酸化、殺菌・抗菌作用等を持つ「エコサンテ大豆酵素」の食品加工分野での市場開拓を目指す。今回、森のパン屋・アリコヴェール(山梨県北巨摩郡、筍娃毅毅院Γ横亜Γ横娃械亜砲同大豆酵素を添加したパンの商品化に成功し、6月より全国の自然食品店や一般個人向けに機能性健康パンとして販売を開始する。
同大豆酵素は、大豆原料を長期間乳酸発酵させ、得られた酵素を濃縮し、特殊な圧力を加えて作る。特徴は、ヽ萓酸素を抑制する抗酸化作用がある乳酸菌やビフィズス菌などの有効菌を助けるピロリ菌やMRSA黄色ブドウ球菌、0−157に対する殺菌・抗菌作用があるぅ┘好肇蹈殴麝雄醉僂あるイソフラボンアグリコン含有などが上げられる。アリコヴェールは、平成5年に現代表の望月氏が「アトピーの娘たちにおいしいパンを食べさせたい」と創業したパン工房で、自然素材へのこだわりが人気を得ている。今回「信頼のある良質な食品、付加価値の高い食品を提供したい」として商品化を決めた。通常保存料の添加のない天然のパンは品質保持の点で弱点があったが、大豆酵素の添加により、機能性のほか、自然な働きで品質保持期限の向上が図れたこともメリット。「同じ日に焼いた他のパンよりも、約4倍長持ちし12日間、20度前後の気温で(日中)カビが生えなかった」(アリコヴェール)としている。
エコサンテ物産では「エコサンテ大豆酵素」を、機能性食品として、食品加工分野での需要開拓を進める。パンの他、特にキムチや日本酒、みそ、しょうゆなどの発酵食品でのニーズを見込む。抗酸化、殺菌・抗菌作用等の機能性のメリットを訴求ポイントとするほか、品質保持の向上の点を活かし、カット野菜などでの市場開拓も進めたい意向。

2003年6月1日 健食流通新聞 ニューマガジン社



▲ページTOPに戻る

HOME | 新着情報 | TOPICS | ES大豆発酵生産物の食品研究発表 | 健康食品分野利用 | 食品加工分野利用
環境への取組み | 発表会・展示会 | パブリシティー | 会社概要 | お問い合わせ

※このホームページに記載されている内容・写真の無断転載は禁止します。

All Rights Reserved. Copyright(c)2003 ECOSUNTE Co.,Ltd.