ecosunte -エコサンテ物産-
Japan
新着情報 ES大豆発酵生産物の食品研究発表 環境への取組み パブリシティー 会社概要 サイトマップ
TOPICS 健康食品分野利用 食品加工分野利用 発表会・展示会 個人情報保護 お問い合わせ  


■更年期女性から注文激増 大豆酵素「ジュネス」展開
掲載日:2002/07/11 (健康産業流通新聞)
初代の大豆酵素ジュネス

大豆酵素「ジュネス」展開 エコサンテ物産

大豆の乳化発酵生産物を健康食品として展開している(有)エコサンテ物産(東京都江東区1-23-17、代表取締役・新井行雄氏、03-5621-1122)では、大豆酵素「ジュネス」(20ml×4本、二万円)が口コミを中心に、通販ルートで売り上げを伸ばしている。同品は、更年期の女性向けに開発した商品。原料の大豆を乳化、発酵、分離した後に特殊圧力をかけた製品。更年期障害の女性をはじめ、抗酸化作用、腸内の正常化、エストロゲン様作用、血流改善作用等も確認されている。
また、媒体などで話題になった要因には”ピロリ菌に対する殺菌力”にある。
同社がバックデータ収集を行っている中で、東邦大学医学部薬理学教室と三菱化学BCL化学療法研究所への共同実験を依頼したことがきっかけとなった。この実験によると大豆酵素を濃縮し特殊な圧力を加えたジュネス原液が、特に胃がんや胃潰瘍などの原因菌といわれるピロリ菌に対して、短時間で著しく菌量を減菌させ、四時間で完全に殺菌させるという、きわめて強い殺菌力を持つことを確認した。また同時に、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌や0−157(腸管出血性大腸菌)などに対しても、原液との接触で八時間以降に効果が認められ、二四時間では残存菌量が100分の1以下まで減少するという、殺菌作用を発揮することがわかった。この実験結果が雑誌や新聞などで大きく報じられたことで、百貨店、自然・健康食品店から引き合いが殺到しているという。
同社では、この大豆酵素を食品素材のみならず、抗菌化作用を生かした健康食品素材としての利用を目指し、市場開拓を図っていく

2002年7月11日 健康産業流通新聞社



▲ページTOPに戻る

HOME | 新着情報 | TOPICS | ES大豆発酵生産物の食品研究発表 | 健康食品分野利用 | 食品加工分野利用
環境への取組み | 発表会・展示会 | パブリシティー | 会社概要 | お問い合わせ

※このホームページに記載されている内容・写真の無断転載は禁止します。

All Rights Reserved. Copyright(c)2003 ECOSUNTE Co.,Ltd.